BEXT Webservice Information Center

New style Solution

marge
定期的に繰り返して行っている『計算』や『判断』をお持ちではありませんか?
毎日、毎週、毎月と繰り返す作業は理解していてもなかなか大変なことです。
特に少し特殊な計算や判断を行うものは人に伝え難いもの。
ochikomi2_1
結局、自分でやることになったり、思い出す必要があったり・・・。毎回決まった計算や判断をするのだからシステム化してほしいけれど、専用のシステムを作ってもらうにはコストが掛かり過ぎて承認が下りない・・・。
思わずため息が出てしまうことも。。。
そこで、改善に向けて少しだけお手伝いをさせてください。

BEXT Webservice という名の新ソリューションのご提案

従来、業務の要件をシステム化するためには、殆どをITエンジニアがプログラムで記述していました。また、さらに一歩進めてBRMS(Business Rule Management System)を導入してルールエンジン化することで、コスト、品質、工期などの問題改善に取り組んだりしています。
knowledgeこのBRMSは、ビジネスでの規則や判断基準などのルールをパターン化し、作成・実行・管理を行います。それでもまだ、少し複雑なルールの作成ではルール専門の知識やJavaなどの言語知識が必要なものでした。

BEXT Webserviceは、『ユーザーがルールを作成できるようにしたい。』、『様々な分野の人に使って欲しい。』 こんな思いから生まれた新しいスタイルのソリューションです。
 
専門知識を持たない人でもExcelの関数を使って簡単にルールを作れ、Web画面やアプリなどに容易に連携させることができます。特別なプログラミングの知識も不要です。ExcelとExcel関数の知識さえあればルールが作成できる仕組みになっています。そのため、ルールの作成は勿論ですが、ルールに変更があってもシステム部門に依頼することなくユーザ側ですぐに変更することができます。

BEXT Webservice利用までのイメージ

bext_smpl_img_4_1

 BEXT Webserviceの特徴 
  • EXCELとEXCEL関数を使用してルールを作成
  • Web画面やアプリとの容易な連携
  • 汎用性の高いデータの管理
  • PDF帳票への容易なデータ連携
 BEXT Webservice導入の効果 
  • EXCELを使用するのでユーザー側でのルール作成が容易に可能
  • 仕様の説明や変更履歴を併記することで内容の把握が容易に可能
  • EXCEL上で事前の動作確認が可能
  • PDCAサイクルを効率よくスパイラルアップさせることが可能
  • ビジネスの早期展開サポートが可能
  • 比較的安価なコストでの導入が可能

bp_logo01